• カラコンだって怖くない?

    Posted on 6月 2nd, 2014 admin No comments

    従来のコンタクトレンズは医療目的で使われてきましたが、最近では、お洒落目的、ファッション目的で、カラーコンタクトレンズを使用する若い女性が増えています。

    カラーコンタクトレンズ、縮めるとカラコンは、目を大きく見せるために欠かせないアイテムとなっているのです。

    髪の毛の色に合わせたカラーのカラコンを装着したり、度が入ったカラコンまで販売されています。

    愛用している女性の中には、人前に出る時にはカラコンを外せないとか、彼氏の前ではカラコンを外せないなど支障も出ていると聞きます。

    医療目的のコンタクトレンズなのですが、カラコン機能が組み込まれた、ファッションと医療のコラボのようなコンタクトレンズも販売されています。

    そのような中、コンタクトレンズを適切に使用しない人も多く、結果、眼障害の危険性も高まっていることが心配されています。

    障害を起こしやすいのは、酸素の透過性が医療目的のコンタクトレンズに比べ低いカラコンの不適切な使用なのだそうです。逆にいうと、適切な扱いのもとで使用するなら、コンタクトレンズはもとより、カラコンも大丈夫ということになります。

    気軽に愉しめるカラコンを安全に使うためには、何よりも適切な取り扱いがポイントと言うことになりそうですね。

    Leave a reply